インターネット不調

いきなりインターネットが不調に陥る

8月1日(日)の朝からインターネットが不調になり、WEBサイトへのアクセスすらままならなくなった。
WEBサイトにアクセスすれば頻繁にタイムアウトし、動画も頻繁に停止し、視聴に耐えられない。前日までは問題なく使用できていた。
ルータの設定変更をしたわけでもなく、niftyやNTTの障害情報もない。端末からお家サーバまでのアクセスは問題ない。
ルータの再起動も、VDSLモデムの再起動も何度もやった。LANケーブルも交換した。宅内の機器に問題ないと思われた。しかし解消しない。
原因がわからない。

原因はIPv6だった

やむなくサポートに電話した。サポート氏が言うには、IPv6が問題なのであろうと言う。というのも、使用しているルータ「ASUS RT-AC68U」は、jpne(日本ネットワークイネイブラー株式会社)のv6プラス対応機器に載っていないという。
RT-AC68U」はIPv6対応を謳ってはいるが、いわゆる「IPv6」「IPoE」「IPv4 over IPv6(サービス名:v6プラス)」はそれぞれ別物であり、IPoEに対応していてもv6プラスに対応していなければ、使用できないということらしい。
2016年01月31日にv6プラスを申し込み、現在まで継続している。IPv6をネイティブで使用したくて、2019年11月22日にASUS RT-AC68Uを購入した。フレッツIPv6に対応しているのは事前確認済みである。そして前日まで問題なく使用できていた。
にもかかわらずいきなり不調をきたし、WEBサイトへのアクセスすらままならなくなった。
どうもこれまでも不具合が出ていた、が表面に現れていなかっただけ、v6プラスのユーザが増えたかどうだかで、不具合が顕著に出るようになったのだろうと言うことらしい。

ではどうしたらよいか?

とどのつまり、v6プラス対応ルータに交換する必要があるということである。
・日本ネットワークイネイブラー株式会社(v6プラス対応ルータ一覧)
https://www.jpne.co.jp/service/v6plus/
・NTTコミュニケーションズ株式会社(OCNバーチャルコネクト対応ルータ一覧)
https://www.ntt.com/content/dam/nttcom/hq/jp/business/services/network/internet-connect/ocn-business/option/v-access-ipoe/pdf/bocn_vc_router.pdf

今回わかったこと

  • ルータメーカの謳う「IPv6対応」「IPoE対応」「IPv4 over IPv6(サービス名:v6プラス)対応」は別物
    「IPv6対応」だからといって、「v6プラス」に使えるわけではない
  • v6プラスで接続するには、PPPoEは邪魔
    「インターネット回線をPPPoEからv6プラス回線に変更した場合の手順(Wi-Fiルーター)」
    https://www.buffalo.jp/support/faq/detail/16434.html
  • ユーザサポートは、担当者によって言うことがずいぶん違う。良い人に当たるように何度か掛け直すことも肝要。
  • 内部で何もいじってなくても、突如として障害に見舞われることもある。

ルータを購入

で、対応リストに載っている中で、一番安そうなルータを購入した。これで解決すると良いが。

BUFFALO WSR-1166DHPL2/N¥3,480

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。