アングル変われば

さてこの写真、被写体となった当人のFacebookに 掲載されたところ、そこそこ好評を得ている。

実はこれを撮るに至るまで、ちょっとしたエピソードがある。

最初に撮ったのはこれ。

右の電柱が邪魔で、中央左には墓場が写ってしまっている。

それよりなによりこれを当人に見せたところ、「もっとアイポイントを低く」とご所望。

これには「えっ」っと一瞬たじろいだ。なぜなら、私のレンズはマニュアルフォーカスの上、カメラの液晶モニタはフリップも回転もしないもの。

これですら立膝でヒップポイントからファインダーを覗いて撮っているのに、これより低くということは。。。
立膝のポジションで予めフォーカスを合わせておいて液晶モニタを Live View に変更、地面ギリギリまでカメラを下げてアングルを合わせてシャッターを切ったのが、これ。

真ん中上で飛んでる虫は、ホットスポット消すついでに消す。

夏の日差しが強調されるのではと思い、露出もオーバー気味に修正。

それなりに苦労して撮った一枚。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。